アントワープへ!【ヨーロッパ旅行 2日目】

 

アントワープはフランダースの犬の故郷!

疲労で動けないことを予想していた2日目ですが, なぜかとても元気があったので急遽アントワープまで行くことにしました!

 

 

View this post on Instagram

 

ベルギー🇧🇪アントワープ🇧🇪 駅からレベル違う😫 フランダースの犬の故郷とゆうことで来ました! ネロとパトラッシュ適当すぎるやろ😂 . ↓↓アントワープ旅行の記事書いてます! @worklife_unbalance_ https://kansaistyle.com/2018/10/15/__trashed/ . #ヨーロッパ旅行 #ヨーロッパ #海外旅行 #europe #gopro #goproのある生活 #歩いてるだけでファンタジー #ベルギー #アントワープ #belgium #Antwerpen #フランダースの犬 #ネロ #パトラッシュ #ルーベンス #Rubens #ルーベンスの家 #聖母大聖堂 #ワッフル #Antwerpenstation #このために飛行機でフランダースの犬見たのに #なんか地面埋まってんぞ #毛布が石は流石に死ぬ

あんころさん(@worklife_unbalance_)がシェアした投稿 –

 

 

移動から観光まで、アントワープを紹介!

 

ブリュッセル→アントワープ の移動

アントワープ(Antwerpen-Central Station)はブリュッセルからIC(高速鉄道)を利用して1時間ほどでアクセス可能です. 日帰り旅行には最適ですね!

ICについては他記事で説明していますが, 年齢や利用区間, 曜日により価格が大きく変わります!! 自動券売機で購入するのが早いですが, システムの理解困難であったり最適な価格で移動したい方は窓口での購入をお勧めします.

 

ベルギーの交通機関について解説!

 

出発前に, ホテルの前の公園で少しまったりして, 優雅な朝を過ごしていました.

レオポルト公園とゆうところで鴨や白鳥が動き回っていて癒されます(*’▽’) ほぼ毎日, 足しげく通っていました笑 この公園のためだけにまたこのホテルを利用したいと思うほどです.

 

さて, いよいよ出発となります!ベルギー初鉄道です!!

なぜヨーロッパだと電車の落書きですらかっこよく見えてしまうんでしょうね…

着いたら着いたで, アントワープは駅めっちゃかっこええな, おい!! 世界一美しい駅ランキング常連駅らしいです.

外から見ても, 中から見ても宮殿のようで美しい作りになっています!

駅構内には『Le Royal Cafe』という世にも素敵なカフェもあります. 王の血を引いてる気分になれると思います.

アントワープを観光!!

アントワープはなんと日本の超有名アニメ 『フランダースの犬』の舞台となった街です! ネロの見たルーベンスの絵画も教会で実際に見ることができます.

私はこのアントワープを楽しむために飛行機で『劇場版 フランダースの犬』を見ました! サクッと作品概要を知りたい人には劇場版をお勧めします.(本編は全52話以上あります笑)

観光中心部は駅から徒歩10分ほどのところにあります. 中心部から徒歩圏内に主要観光地は集結しているので, 1日あれば優雅に観光が楽しめます.

 

1.聖母大聖堂

ネロがルーベンスの絵を見るために足しげく通っていたところですね.

なんとルーベンスの絵は金貨を払わなくても見られます!入場料は取られますが, 金貨に比べると格安ですね. いい時代になりました.

 

2.ネロとパトラッシュの石像

あの超名作・フランダースの犬のラストを再現しているみたいです.

石畳を布団に仲良く寝ていますね~

こんな犬種やっけ?笑

 

3.ルーベンスの家

かつてルーベンスの住んでいた家の中を, 彼の作品を見ながら見学することができます. 真剣に見るとかなりのボリュームのある内容といえるでしょう. 私は絵の教養がないので雰囲気で歩いてましたが, 彼の描く天使の絵の躍動感がすごく好きだということに気づきました.

どうですかこの肉付き!!

 

4.グローテ・マルクト広場

アントワープ市庁舎やギルド, ブラボーの像があります.

グランプラスよりもかなり開放的な空間となっており, 様々なイベントが催されているようです.

 

5.DE RUIEN

旧下水網を徒歩やボートでツアーできます.

冒険のようで楽しそうですね.

外国人の方に人気で, 日本人で参加している人は少ない印象です.

英語でのツアーですが, わからなくても雰囲気は十分楽しめます.

 

5.アントワープ動物園(ZOO ANTWERPEN)

アントワープ駅のすぐ横にあります!

町の真っただ中にありますが, かなりの大きさのようでした.

わけのわからない石像(?)もあり, とても興味深いところですね~

今回は時間の都合でけなかったですが, 次回は是非中に入りたいです(・。・)

 

↓↓気に入ったらぽちっとしてあげて!


海外ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です