ブリュッセルからアムステルダへ【ヨーロッパ旅行 6日目】

 

アムステルダムへ~オランダ1泊旅行1日目!~

このベルギーからオランダへの旅行は珍しく出発前から計画していました!

オランダは都市によればベルギーから優に日帰りができる距離です。

なぜこの日に行くことを決めたのかについては、次の記事で紹介します(/・ω・)/

 

移動から観光までアムステルダムを紹介!

ブリュッセル➤アムステルダムの移動

ブリュッセルからアムステルダムの移動はThalysorバスとなります。

それぞれについて簡単に説明します♪

 

1.Thalysを利用する場合

Thalys(タリス)を利用するとブリュッセルからアムステルダムまで約2時間で到着します!早いですね~

タリスを利用する場合はブリュッセル南駅(Brusseles-Midi/Brusseles-Zuid)から乗車です。

チケットの予約などは下記時を参照ください。

ベルギーの交通機関について解説!

 

Wi-fi、コンセントがすべての席で利用できるのがいいですね!

バスより値段はかなり高いです!

移動時間を短くしたい!快適な環境で移動したい!!という方にお勧めです🤗

2.バスを利用する場合

ヨーロッパには主要都市を行き来する高速バスが数多くあります。

ブリュッセル➤アムステルダムも1日何本ものバスが運行しています!

ヨーロッパの高速バスについては下記時を参照してください。

ヨーロッパの高速バスについて!便利で安い!!

 

私は今回、Flix Busを利用してアムステルダムまで向かいました!

往復で3000円ほどで行くことができましたが、片道3時間ほどかかってしまします。(ご利用の日時により料金は変わります)

車内は3時間移動するには十分な快適さだといえるでしょう!Wi-fi コンセントももちろんあります。

 

しかし!

 

トイレが凄く汚くて臭いです。。。。

その点だけですね。つらい(._.)

 

アムステルダム観光

アムステルダムは運河と花の美しい街や!というイメージがありますよね。

確かに美しい街です!

しかし、そうでない部分も多くあります🙄

そんなアムステルダムを紹介していきます!

 

 

アムステルダムは街全体に運河が広がっており、どこを歩いていても涼しげな雰囲気が楽しめます!

まずはフラワーマーケットに向かいました。

 

フラワーマーケット

左側に並んでいるお店が全てお花屋さんです🙃

オランダといえばチューリップが有名ですが、チューリップの季節はすでに過ぎ去ってしまっており。。。

可愛いサボテンがたくさん売っていました!

 

アムステルダム美術館

その後はミュージアム広場でちょっとのんびり🙂

ミュージアム広場はアムステルダム美術館、ゴッホ美術館に隣接しています。

子供たちが坂をころころ転がっていました🤣

 

有名な”I amsterdam”モニュメントもこの広場の横にあります。

人が多すぎて全貌がわからん笑

 

美術の知識はないですがノリでアムステルダム美術館に行ってみました!

1度は目にしたことがあるような絵がたくさんあります!

可愛いレゴも置いてあります。

定番の顔交換🤣

美術の学が無さ過ぎて遊びだしたので美術館を後にしました。

 

コロッケ屋さんFEBO

お腹がすいたので、FEBOというファストフード店へ。

お金を入れて、欲しい商品のボタンを押すと窓が開き購入できます😄

お釣りは出てこないのでご注意ください

 

私のおすすめはこれ!

仔牛のコロッケです!”Kalfsvleeskroket”の表記を探してください!

とりあえずこれだけは食べていただきたい!!

他にも牛肉(Rundvleeskroket)や鶏肉のコロッケもあります!

 

次は事前に予約していた”アンネフランクの家”へ!

 

アンネの家

かの有名なアンネの日記の作者である、アンネフランクの隠れ家を見学できます。

アンネの家を見学するには事前にwebサイトでチケットを購入しておく必要があります。

➤アンネの家のチケットはこちらから予約できます。

アンネが戦時中に実際に隠れていたの家の中を見学しながら、当時の様子や彼女の心情を知ることができます。

日本語ガイドもあるので、英語が苦手な方にもおすすめです。

 

個人的にはアムステルダムで一番よかったなと感じた観光地でした。

 

アムステルダムのナイトスポット!

夕暮れになると、昼間とは別の顔を見せるのもこの街の面白いところであるといえるでしょう。

”Cofee Shop”と呼ばれる怪しげな店がそこらじゅうでネオンを光らせ活気を帯びていきます😮

夜になるとカフェが混みだすなんておかしいよなー🤔笑

 

そして裏道の飾り窓のカーテンが開きだし、赤いネオンに男どもがたかっています笑

 

夜はまだまだこれからですが!

私は次の日のためにこの街を後にすることになりました。。。

 

次は朝までこの街を見届けたいです!

 

↓↓気に入ったらぽちっとしてあげて!


海外ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です