超弾丸マレーシア旅行 part2

 

クアラルンプール適当観光ガイド!

超弾丸旅行なのでもちろんプランなんてものはない!

何かイベントをしているだとか、美味しいものはなんだとか前情報は一切なしです😣

ガイドブックを買うなんて発想が生まれないほど頭が弱いので、適当にネットで調べながらうろうろしていました😯

 

デモを追いかけた二日目

すがすがしい朝!

フルーツでも食べながら、公園を散歩しようと出かけたところ…

ホテルの前に警官が集まっている😮

しかもバリケードが用意されていました!いったい何が行われるのか…

しかし駅に行きたいので間を通り抜け、バリケードを突破!

一体ホテルに戻ることができるのか、一抹の不安を感じつつもお散歩に向かいます🏃‍♂️

 

突破したかと安心してると2人組の男性に道を阻まれました😟

 

男A「お前何人や?」

あんころ「日本人です😨」

男A「ほんまか?」

男B「パスポート見せろや🤨」

あんころ「ほら!日本人やろ!」

 

今から思えば、安易にパスポートを渡すなんてかなり軽率な行動ですね…




男B「マレーシアまで何しに来たんや?」

あんころ「観光です😟」

男A「ほんまか?この辺の学生ちゃうの??」

あんころ「違いますよ。日本の学生で、観光に来ました。」

男A「そうか。いってええぞ。」

 

やっと解放されたのですが、男Bのほうが去る私の方を見ながら

「I know you. I know you.」

と、ずっと言い続けていました。怖すぎる😞

 

実はこの日、ナジプ元首相の退陣を求める大規模デモが行われていました。(2016年11月の話です)

首相の横領が原因となったデモですが、これを機に今までの不満が爆発した中国系マレーシア人が主体となっていました。

シンガポール人の友人に聞いたところ、中国系マレーシア人は国内での教育環境が他の人種(マレー系、インド系)に比べて不平等だそうです。中には国境を越え、シンガポールの学校に通う学生もいると聞きました。

多民族国家ならではの問題ですね。

 

多民族でありながら1つの国家としてまとまるための様々な政策について、友人から教えてもらったので時間ができたときに追記しようと思います😉

 

クアラルンプール観光開始!

あさから大変な目にあいましたが、フルーツを買って心を落ち着かせました😌

朝は毎食フルーツや🍍

マンゴーとパパイヤやったかな?

合わせて100円くらいです!

東南アジアはほんまにフルーツ天国です😇



Perdana Botanical Garden

あんころはお散歩が好きなので、旅行時は公園にお散歩に来ます。

Perdana Botanical Gardenという公園です!真ん中に大きな池があり、涼しくて居心地がすごくいいです😊

ランニングをしていたり、体操をしていたり

のんびり眺めながらぼーっとします😎

 

その後はお昼ご飯を食べにチャイナタウンの方へ向かいました!

 

チャイナタウン

どこにでもありますよね、チャイナタウン

ここもデモが!

黄色い服を着た中国系マレーシア人の方々です。

子供から老人まで本当に全員集まってるんじゃないかってくらい人が多かったです😮

 

商店街内のお店では、デモ用のTシャツやメガホンなどのグッズが飛ぶように売れていました!

 

KEDAI KOPI LAI FOONG

そこを何とか通り抜け、

KEDAI KOPI LAI FOONGの牛肉麺🤤

東南アジアの麺類のスープはあっさりなのに味がしっかりついてます!

 

楽しく食べていると、デモの集団が来店。。。

あんころ以外の客はデモ参加者で埋まりました😭

 

その時は何のデモか理解していなかったため本当に恐怖でした。

 

危ないところに首突っ込んじゃだめだよ!

 

続きます🙃

 

 

↓↓気に入ったらぽちっとしてあげて!

海外ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です