令和になる瞬間にジャンプして地球にいないために

〇〇になる瞬間にジャンプしてたから~のネタ考察

さて、本日いよいよ平成最後の日となるわけですが

平成最後の何をしようかと考えている人はたくさんいるかと思います!

その中でもこういった節目に、日本人の鉄板ネタとして挙がるのが

 

『ジャンプして地球にいなかった!』

 

ですね。

元号が変わるというメモリアルな瞬間をより特別な空間で過ごすため、

ジャンプについて考えていきましょう!

 

ジャンプする前に知っておきたいこと

たかがジャンプ、されどジャンプ

考えてジャンプしなければ、大事な瞬間を台無しにしてしまうかもしれません。

 

そこで、野暮な話ですが実際に必要なジャンプを計算してみました😊

 

地球からいなくなるためのジャンプ

地球にいない、それは宇宙空間に到達することを示します🛸

宇宙の定義

宇宙の定義ですが、世界で統一された基準はないので

今回は国際航空連盟(Federation Aeronautique International:FAI)の定義である、高度100㎞以上を宇宙とします。

と、いうことは…

 

地球からジャンプでいなくなるには100㎞跳ばないといけない!

 

絶望的ですね😣

計算結果!

今回は単純な垂直跳びをすると仮定し、高校物理の範囲での計算を行いました。

必要なジャンプ初速は…

 

時速5,040km🛰

 

まぁ、地球の引力圏からの脱出速度は 時速 40,320㎞なのを考えると、手の届く範囲に見えなくもないですね。

また、ジャンプ開始から地球脱出までに要する時間は

 

約8.5分

 

時速5,040㎞の絶望感から考えると案外普通の結果ですね~

 

気を取り直して、せめて日本から脱出するためのジャンプを考えようと思ったのですが

領空の定義もあいまいなものしかないそうで、宇宙の境界の定義と領空の高度は変わらないのが主流な考え方のようです。

空に関してみんながばがばですね😯これから技術が進歩していくと揉めるのが目に見えてわかります😅

 

まとめ

『令和になる瞬間にジャンプしてたから地球におらんかったねん!』をするには

 

時速5,040㎞で23時50分過ぎに出発してください!

 

それでは皆さん今晩は上空でお会いしましょう。

ほなまた

 

↓↓気に入ったらぽちっとしてあげて!


海外ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です